trickstar&pm

日々の由無し事&空言中心日記☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「TALES OF THE ABYSS」クリアしました~(≧∀≦)

というわけでプレイ記??最後です。
あとはラスボス残してるだけだったので、ラストの話をば。
あとは追記でww

アビス、とっても良かったです!!
ストーリー展開的に、「面白い」という表現は個人的にはあまりしっくり来ないので…
後半部分はホント怒涛の展開というか、観てる方がすっごい悲しいし苦しいし。
パーティーメンバーの知り合いとか、協力してくれた人たちが目の前で。。。
しかも皆、自分の信念を貫いてくからホントもう、何と言いますか。
ホント「生まれた意味を知るRPG」だな~って。
テイルズシリーズでは一番「シンフォニア」が好きなんですけど、
「アビス」は自分の中で「シンフォニア」越えましたねww

とりあえず一週したので、今から2回目をより円滑に進めるためにGRADE稼ぎしてきます☆

ラストのヴァン戦。
最終決戦前にメンバーがヴァンに語りかけるんですけど、
ここでもうちょっと感動してました;;

「死を目前にして俺は生きたいと願った。そのことをを俺は知っている。それだけで良かったんだ」
ルークの、うろ覚えではありますが、こんな感じのセリフ。
すっごい感動しちゃいました(ノд`;;)ルークは生きる意味を見つけられたんだなって。
でもそれが「死」に直面して…っていうのがなんとも悲しくて。
「もう俺に…あなたは必要ない!!」ついに師匠を超える決意!!

ヴァンを前に必死に語りかけるティア。最後まで説得しようとする姿に兄弟愛だなぁと。
人は変われるんだ、未来を決めるのは預言でも第七音素でもない…人なんだ、って。
でも悲しいかな、ヴァンには届かない…

ガイもヴァンの元主人として、幼馴染として力強く語りかける。
ヴァンの行動と想いから、預言が絶対でないことを訴えて。
反論されたケド;;

ジェイドのメガネくるくるにびっくりした…!!
外してもカッコいいですね大佐ww(違
譜眼イベでシェリダン行ってないからはじめてでした。伊達なのね、眼鏡。
すべては遅かれ早かれ必ず滅びる、だけどその選択肢は人にあるのだと。
「あなたらしい考え方だ」とか言われたけど、やっぱり否定。
大佐は憶測とか推測で物言わないんだぞ~(`ε´)
…すいません贔屓目です(笑

ヴァン相手でも気高くナタリア節炸裂~!!
カッコいいなナタリア(≧∀≦)
やっぱアッシュを引き合いに出しました(笑

アニスは大人ですね。13とは思えないほどしっかりとした、的を得たセリフでした。
預言を潰したがってるヴァンこそが、誰よりも預言に縛られているのだと。
「あるいは…そうかもしれんな。」認めたよヴァン師匠∑(゜д゜

「ヴァン…覚悟!!」
このルークの台詞を皮切りに、最終決戦が始まりました。。。


今回のラスボス戦はすっごい凝ってましたね~!!ホントにイベントの一部って感じでした。
しかもパーティーメンバーによって戦闘間のイベント微妙に変化するし!!
今までのシリーズだと、戦闘参加者以外も一緒に戦ったことになってるけど、
ヴァンのトコに行く前に、「4人で戦い、あとの2人はサブでフォミクリーを止める」みたいな
役割分担してましたしね。うん、芸が細かいなぁ…

「大譜歌」感動ですね~!!
単体で聞くと「???」っていうときがあるけど(^^;;
全部つながると、すっごいキレイな旋律で…!!
でも「大譜歌」はルークとティア両方がヴァン戦に参加してないと聞けないんですね;;

他にもルークだけ、ティアだけ、両方外すもしてみました。
その時の操作キャラはもちろんジェイドでww
あとガイもやりました。
この二人は、ルークやティアと同じくらい、
ヴァンに対していろんな想いがあるんですよね。

ガイは、元・幼馴染として。
「お前はアルバート流。俺はシグムント流。どっちが上かケリをつけようじゃないか」

ジェイドはすべての発端となった、フォミクリー発案者として。
「ただ私は、私のしてきたことに始末をつけたいだけです」


ナタリアとアニスはまた後日やってみようとおもいます♪



ヴァンを倒して、ED。
ルークはローレライを解放するために、皆にエルドラントから出るように伝えるんです。
その時のパーティーメンバーとの最後のやり取りがまた感動なんです!!
ルークはローレライを解放したら、音素乖離で消えてしまうことがほぼ確定で。
でもみんな「帰って来いよ」って…!!

ジェイドはルークの事、すごく認めてて。
生きて帰ることが難しいのをいちばんわかってて、
それでも生きて帰ることを「望んでる」って。
はじめに左手を出して握手したトコからも伝わってきます;;

アニスとかめちゃ②自分本位なこと言ってるけど、それがかえっていいなぁと。
だって「パトロン必要だから」とか!!
アニスらしいよ!!あくまで明るい所も。

ガイ、まだ使用人言ってるし!!この2人はホント仲良いなぁ。
「帰ってきたら心の友に隠し事するような根性叩き直してやるよ」だって!!
あれ??「矯正してやるよ」だったかな??
どっちでも良いか☆二人の友情に言葉のあやは関係ないさ!!

ナタリアは、アッシュがどうのとか、国がどうのじゃなくて、
一人の人間である「ルーク」に帰ってきてほしいって。
「あなたがあなたの人生を生きるために」。
アッシュの分も、ルークにちゃんと生きてほしいって思ったんじゃないかな…

ティアは、性格からきたものもあるんだろうけど、
今までを振り返るでもなく、諭すでもなく、
「必ず帰って来て…必ず、必ずよ!!」って。
この帰って来て欲しいっていう言葉に、ティアのキモチが全部詰まってるとおもうのです。
最後のセリフ…表示されないCVだけの…青春ですよねぇww

そしてルークはローレライを解放する…



最終的に帰ってきた彼は、どちらなのでしょうか。
ちゃんとサブイベ見てないからわからないけど、
ビッグ・バン効果を考えるとアレは「アッシュ」なんですよね。
「ルーク」の記憶を持った、「アッシュ」。
でもビッグ・バン自体が起きる前に被験者が死んじゃったらどうなるか、
そこが問題、かな。

あたしは「ルーク」だと信じてます。
いつも自分を押し殺してたティアが涙を流したのですから、ね??



そんなこんなで、長い旅は終わったのです。
本当に良いゲームでした!!ありがとうアビス!!!
これから先、アビスを越えるゲームに出会えるかなぁ…

さ~て、もう一回りしてきますか★
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vapor.blog21.fc2.com/tb.php/123-0ae2017b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。