trickstar&pm

日々の由無し事&空言中心日記☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も頑張って進めました~ww
やっと中盤くらいかな??今レベル32くらいです。
ストーリーも転機を迎えたことですしねぇ、これからどうなっていくのやら…
ノリは昨日みたいなので、またつらつらと書きます☆
ネタバレしますのでお気をつけください。。。
今日はセントビナー崩落まで進めました~^^
次はなんとかの丘ってトコに行きます(名前忘れました;;
では感想やらネタバレやら。出来るだけストーリーに沿って書きます。

ヴァンと約束をしているルークは焦ったためか失言&暴言連発、皆ドン引き。
いやね、ホント「ハア!?」っておもいますよ!!
何ていうか、もう「殴っていいですか??(ニコ)」って感じ(邪
峠のふもとでリグレット登場、戦闘。
リグレット戦ではじめて戦闘中回復アイテム使いました。さらに死にました。
リグレットMY復讐ノート入り(笑)覚えてろよ~!!

んで、ヴァンに騙されてアクゼリュス崩壊。
ティアの譜歌で瘴気をしのぎ、魔界へ落ちる。
ルーク「俺は悪くない」連発…てかもう殴らせろ(`д´)
そのあと皆に見限られて…アッシュ登場!!どこから来たんだアンタ!!
ここでアッシュの口からびっくり発言。
本物のルークはアッシュで、ルークは「レプリカ」だったのだ。。。
その後ルーク倒れる。
ここから先はルークはアッシュと回線つないだ形で、アッシュ操作に。
何か違和感;;

動けないルークを置いて、ガイ・ジェイド・アニス・イオン・ナタリアは、
タルタロスに乗って外殻へと帰る。
そのあとヴァンの動きを探るアッシュのお手伝いをするのですが、
ベルケンドの研究所をでたトコロでガイ様離脱。
「ルークを迎えに行く」って…!!なんて良い奴(ノд`)
ガイの言葉には感動しますね;;
ベルケンドの研究所では、レプリカを作る「フォミクリー」の話が聞けるのですが、
なんと「フォミクリー」発案者はジェイド!!
さらに本名はジェイド・バルフォア…しかも博士w
「ファミリーネームになじみが無い」ってゆってたのはこのことだったんですねぇ。
ルークは「フォミクリー」で作られたから、私のことを死ぬほど恨むかもって…
ん??そういえばジェイドはルーク作るのに関わっていないはずなのに、
何でルークがレプリカだって分かったんだろう??
…食えない御方ですねぇ。

ガイが抜けた後、一向はさらなる情報を求めてワイヨン鏡窟へ。
ここではアッシュ&ナタリアのラブラブっぷりが拝めます(笑
ナタリアはアッシュが本物の「ルーク」と知って以来、すごく彼を気にかけていて。
アッシュもナタリアが気になるみたいですね。7年も離れていたのに、すごいなぁ。
アッシュは普通に強いです。譜術もつかえるしね。
ステータス画面の彼の画像は一見の価値アリ☆けっこう爽やか系ですよ、彼は(笑
その後アッシュ組解散、ルークに視点が戻る。

アッシュを通してちょっと観たりして、ルークは「自分を変える」決意をする。
ティアの前で決意表明した後、決意の断髪。
断髪シーンはムービーで、BGMは「カルマ」のインスト☆必聴ですよ♪
ティアへの決意表明が一種のプロポーズに聴こえたのは気のせいですか??(爆
その後「ユリアロード」を通って外殻のアラミス湧水洞へ。
髪をばっさりいってから、性格変わります。かなり。びっくりです。
チャットもステータスも変わりますよ♪
けだるい感じじゃなくて、俄然歳相応に若々しくなりました。

洞窟入ってすぐガイと合流。ホントに待っててくれてる♪
出口でジェイドと合流。ルーク、辛辣な言葉をいただきます;;
さらわれたナタリア&イオンを助けにダアトへ。

ダアトでアニスと合流。
教会でアニスパパママ登場☆「アニスちゃん」って呼ばれてた。
アニスが玉の輿狙いなのは家がビンボーだから??(献金してるしね
ナタリア&イオン救出後、二国間の緊張状態をどうにかすべく、
戦争を望まないマルクト皇帝ピオニーの元へ。

帝都グランコクマに向かう途中、タルタロス故障。
近くのケテルブルク港に立ち寄る。
ケテルブルクはジェイドの故郷。ピオニーも昔住んでいて、二人は幼馴染で親友!!
TOSで言うと、アルタミラとフラノールの割合が1:2くらいの感じ。
ケテルブルク知事はジェイドの妹だった…!!美人眼鏡ww
レプリカであるルークだけに、ジェイドの過去を話す。
ジェイドの過去のキーキャラクターは「ネビリム先生」。
カーティス家は軍の名門で、才能を買われて養子になったそうです。
ルークはこのことをジェイドに固く口止めされる。

タルタロス整備後、ローテルロー橋から徒歩でテオルの森へ。
入り口で待っているように言われたが、兵士の悲鳴を聞いて中へ。
兵士の監視をかいくぐり、出口へ行くとシンク&ラルゴ登場!!
カースロットに操られガイはルークに斬りかかる。
その時イオンからとんでも発言。
「カースロットは、記憶を使って操るものだから、完全に操れるわけではない。
相手に対して強い殺意がないと斬りかかったりしない」
これにはルーク、ショックを隠せません。

グランコクマへ。
イオンがガイのカースロットを解呪中、ピオニーに謁見。
ピオニーがあんなにカルそうな奴と思ってなかったのでびっくり☆
だってケテルブルクで「初恋の人が嫌がったから、ケテルブルクの開発をおさえた」とか、
「想い人と身分違いで結ばれなかったから、なかなか結婚しない」とか聞いてたから、
てっきり、かっこいいけど何か憂いのある人??みたいなのを想像してたんで;;
しかも記念すべき一言目。
「あんたたちか?俺のジェイドを連れまわしてなかなか返してくれなかったのは。」
お、「俺のジェイド」ですか∑(゜д゜;;)すみません借りてました!!ペコペコ
「俺のジェイド」発言にびっくりしてちゃんとセリフ覚えてないんですけど(笑
個人的にマルクト好きです。すっごい良い人ばっかり☆
ブルーで統一されててとてもキレイだし、グランコクマも素敵ww
ルークたちはセントビナーの人々を崩落から救うため、セントビナーへ向かうことになる。

出発前に解呪が完了したガイの元へ。自分を恨んでいる理由をガイに問うルーク。
ここでガイの過去&正体が明らかに!!
ガイは十数年前に崩落したホド島の出身のマルクト貴族。
本名、ガイラルディア・ガラン・ガルディオス
ガルディオス伯爵家の子息でした。
名前長いな~カッコいいけど。てか全部Gはじまりじゃん(笑
誕生日に一族が集まってたところでホド戦争勃発。ガイの一族は皆殺しにあったのです;;
そのときにホドを攻めたのがファブレ公爵で、ファブレ公爵はガイにとって一族の仇。
殺意は、ファブレ公爵を同じ目に合わせてやろうとしたことが由来なのでした。
しかしガイにはルークを殺す意思はとくに無いようです。
わだかまりがまったく無いというわけではないようですが。
「信じられないならパーティーを離れる」とガイ。
結局一緒に行くのですが。ガイの真意やいかに!?

セントビナーの人々を非難させてる最中にディスト登場。
戦闘後、セントビナーが崩落を始め、町の人々が取り残される。
町の人を助ける方法を求めて、職人の町シェリダンへ。
シェリダンで、飛晃艇アルビオールを貸してもらえるよう話をする。
墜落した初号機を助けにメジオラ平原へ。

ここでは二手に分かれました。
私はティア・ジェイド選択し、共にアルビオールの元へ。
もう片方も操作しないといけないので戦力を分散させないといけないが、
ルーク側のみボス戦アリなので。ちょっとタイヘンですた;;
制限時間ありって苦手なんですよねぇ。。
アルビオール入手後、セントビナーの人々を助け、セントビナーは魔界へと崩落。
セントビナーの人々はユリアシティへ避難する。


…ふぅ。長かったなぁ。
一回一回結構進めてるので上手く書けない;;
文才無くてすみません。。。
スポンサーサイト

テーマ:TALES OF THE ABYSS - ジャンル:ゲーム

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://vapor.blog21.fc2.com/tb.php/115-a2b95dd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
迷惑トラックバック撃退方法、ついに解禁!!
迷惑トラックバックに関して今まではそのブログの運営側に頼るしか方法がなくユーザー側はこれをいちいち手動で削除するしかありませんでした!しかし2ヶ月間のモニター実験により99パーセントの迷惑トラックバックの撃退に成功しました!!
2005/12/20(火) 04:43:30 | スパム撲滅研究所
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。